システム機器/プラント機器

システム機器/プラント機器

原料の受入れ装置から集中乾燥装置、集中混合装置、分配供給装置を連動自動化することで成形工場におけるムラ、無理、無駄を無くします。
カワタならではの幅広い商品構成、ハイレベルなシステムエンジニア技術のシステムにオートビューター(自動材料替え/集中分配装置)や微粉分離除去装置を組み込むことで、製品の品質・生産性の向上はもちろん、工場のCIM化・FA化・FMS化に大きく貢献いたします。

生産合理化による様々なメリット

カワタは、設計から施工まで、トータルサービスでお客様のニーズに合った合理化システムをご提案いたします。

原料費のコストダウン
大型貯蔵システムを導入にすることにより、大量購入による原料費のコストダウンが図れます。また、原料のこぼれや飛散、残原料を省きます。
多品種生産の稼動効率UP
輸送・接続装置を自動化する事により、速く・確実な切替を可能にし、多品種変量の稼動効率が大幅に向上します。
人件費の削減
原料の投入・運搬、原料替えなどを自動化することにより、人員の削減が図れます。
省スペース
貯蔵・輸送・乾燥・混合など複数台の装置を集中化することで多大な省スペースが図れます。
清掃性・メンテナンス性の向上
微粉分離システムによる粉塵除去や、連動したシステムの導入で工場内の飛散ダストが減少します。
機器の清掃やメンテナンスの手間を効率化でき、工場内の清潔化も図れます。 また、機器寿命の向上にもつながります。
安全性の確立

人手による作業が無くなり、究極の安全が確立できます。

CIM Computer Integrated Manufacturing
生産の現場における情報を、コンピューターなどで統一的に管理することによって効率化を図る生産管理システム。
FA Factory Automation
工場における生産工程の自動化を図るシステム
FMS FMS
FMSは、1つの生産設備や1つの生産ラインで、複数の製品を生産することが可能なシステム。